月別アーカイブ: 2013年9月

日本の農業切り拓く人材

日本の農業を取り巻く環境は、農業の自由化などが進行することが予想され、激変することが予測されます。激変する環境に対応していくためには、農業の経営感覚と言うものが必要であり、その時代がすぐそばに来ていると言えます。
消費者ニーズに対応した農産物、安全な農産物、多様化する流通経路などに対応する能力の育成はもちろんのこと、これからは他の業種との連携や、農業の近代化、大型化に対応したリーダーシップの育成が必要になると思います。
近年、農業経営者を育成する農業の学校もできていることはこれからの時代に益々必要となる人を育てる場所ができてきているということで期待が持てます。農業の世界のみならず他の産業界のネットワークを構築し、新しい農業経営として必要な力量を学んで拡張していくことができる人材。そしてこういった農業の学校で学んだことを生かし、世界の農業に伍して戦い、未来の日本の農業を切り拓くことのできる人材が重宝されるでしょう。
今日は仕事を通じて勉強になったことの多い日でした。明日からまた頑張りたいと思います。みなさん、おやすみなさい。

東北大学について

東北大学は設立して100年超の歴史ある大学です。

東北大学の所在地は、宮城県仙台市青葉区ですが、先の東日本大震災でもこの東北大学は、倒壊することなく、その姿は健在です。

国公立大学の中でも、東北地方では偏差値の高い方なので、いまだに人気のある大学としてとても有名です。

単に国公立大学であるというだけでなく、本当に将来、就職などで役に立つ実践力を身に付けることができるような教育体制を整えようとしている大学なのです。

しかも、東日本大震災で生き残った底力があることや、この東北地方の中ではとてもステータスとして、今後の人生で役に立つ経験が出来たという学生も多いようです。

学部もとてもバラエティに富んでいますので、自らの能力やしたい事、将来の希望職種、将来の希望業種に合わせて、学部を選んでいくこともできるでしょう。

スポーツもとても盛んなので、文武両道をめざしていきたいという人にもとてもぴったりの大学といえるのかもしれません。

とにかく、宮城県仙台市で東北大学といえば、大変栄誉ある大学ですし、地元ではまず間違いなく、今後の人生において助けになってくれる学歴をつくることができるのでとてもお勧めしたい進学先のひとつといえるでしょう。